三重らせん構造のコラーゲン

コラーゲンの肌への吸収力で選ぶなら、質の良さで選ぶ必要があります。


コラーゲンは、もともと三重らせん構造というもので形成されています。

しかし、この三重らせん構造は熱に弱く、コラーゲンの抽出時に人の体温以上になってしまうと崩れてしまいます。

市販されている商品に含まれているコラーゲンの多くは、この状態になっておらず、コラーゲンとしての働きはすでになくなっています。


抽出時に三重らせん構造をキープしたコラーゲンを選ぶことによって、 お肌に届いて、乾燥した肌に直接働きかけてくれます。

三重らせん構造のコラーゲン!